10月

2015

ビジネスフォンは0円で!

コスト削減に頭を抱えている企業のみなさん!

ぜひ、ビジネスフォンを導入してみませんか?

といっても、単にビジネスフォンを導入しても問題は解決されません。

大事なのは、”0円ビジネスフォン”を選ぶこと。

私がおすすめしたいのは、『コスト削減ナビ(http://morrisdeesaward.com/)』です。

こちらは取引者数11万社を突破した驚きの実績がある、自慢の価格と品質が特徴の業者になります。

お客様満足度も91%ということなので、導入を検討してみるのも良いのではないでしょうか。

取り扱っているのは中古のビジネスフォンになりますが、

・安心のサポート体制

安心の保守サービスで万が一のときでも万全のサポート体制で対応。

・故障もスピード対応

故障の際に連絡すると、最短当日で対応可能!

もちろんビジネスフォンの技術担当の方が来てくれます。

・良質ビジネスフォン

一台一台をクリーニングにかけているので、新品同様の状態での納品が可能。

ということで、安心してご利用いただけます。

また、早急に導入したいという方にも安心の、”最短3日で納品”というサービスも嬉しいですね。

種類もさまざまありますから、会社の規模やメーカーなどでお選びいただけます。

ぜひ、まずはサイトにアクセスしてみてください。

9月

2015

リスティング代行のサイトはここ!

インターネットが普及したことでさまざまな宣伝方法が生まれることになりましたが、リスティングもその一つとして数えられます。リスティングというのは検索サイトに表示される広告媒体のことであり、何かを検索した人の目に留まるようになっています。また、この広告媒体一つに絞っても利用目的ごとにメニューが分かれる場合があるので、それぞれのケースに細かく対応していかなければいけません。

そこでご紹介するのが「東京アドエージェント」です。リスティング代行は東京アドエージェントを見ると良いですよ。たとえば、ヤフー検索の代行メニューについてですが、すぐに効果を出したいもの、毎月定額で行いたいもの、中長期で効果を出したいものに分かれています。すぐに効果を出したいものはなんと最短三日で表示されるということで、本当にスピーディーなメリットがあります。早く売り上げを伸ばしたいというときに活用してみてはいかがでしょうか。

気になるメニューが見つかったときはサービスの概要や成功事例といった項目をご覧になってみてください。これらを見ればさらに詳細にサービスが把握できると思います。特に成功事例は実績と等しいものなので、必ず見ておくべきでしょう。同じような目的で利用するのであれば、それだけ期待は大きなものになります。

9月

2014

業務ニーズに対応するおすすめの販売管理システム

http://www.grandit.jp/従来は国内の業務ニーズを十分に満たすERPはありませんでした。どれも小規模企業向けの製品で、中堅企業向けのものがなかったのです。そのため、いいシステムが見つからず困っていたという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、現在はそういったニーズを満たす製品が登場しているので、ぜひ導入する際の参考にし、ERPの一元管理のメリットを感じてみてください。

そこで、今回は「ERP・基幹業務システム・販売管理システムならGRANDIT」というサイトをご紹介します。こちらは、販売管理や会計・人事給与などの課題を解決するソリューションを取り扱っているサイトです。

上記の製品のメリットは、複数社のノウハウを活かした製品開発です。つまりコンソーシアムということですが、これをアプリケーション業界において行なっているところは多くありません。コンソーシアムでは異なる技術を集め、やがて一つの製品へと昇華します。それにより、どなたでもどのような状況でも使いやすいパッケージが生まれたのです。

ERPを利用することには、正しい情報共有による内部統制や、リアルタイムの経営把握、信頼性の高いシステム、業務効率改善など、さまざまなメリットがあります。そのため、幅広い業務ニーズを満たすには、最適なアプリケーションといえるでしょう。

4月

2014

使えない社員など存在しません

なぜあの社員は行動に無駄が多いのか、そんな事を担当の上司の方の口から漏れる事もあるかと思います。しかしそれを育てるのも仕事の内に入ります。なのでこの愚痴は、自分の仕事の悪さを漏らしているようにも感じられる話でもあります。おそらく上司も部下も、自分ができる範囲で頑張っているのだとは思うのですが、お互いに不快感を与えるような人事は不幸しか生みません。人事考課はこの様な点も配慮して人員を選ぶべきです。

誰しも仕事には適正と言うものがあるものです。力の弱い人に力仕事をさせるのは酷です。また女性は事務しか仕事が無いという態度をとる企業も印象が悪いです。そこでこのような問題を解決するためにも、人事考課はしっかりと社員の適正を判断しまして、この人ならここで活躍してくれるという配備ができるように動く必要があるかと思います。そうしますと、会社の雰囲気が良くなるばかりではなく、適正効果で企業成績も上がるはずですので、人事考課の役割の大きさを感じます。

ただし、人事というものを万全にするのであれば、相当なデータなければ判断というものは付きにくいです。それなりの人を見てきた方というのが、人事考課という仕事の適正だと思います。